「Linux」カテゴリーアーカイブ


Comments

お客さんたちも大好評です:
新品種類がそろっています。
品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一!



Intel PWLA8490XT (Pro/1000)の取り付け

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

image

新年の挨拶が済んだ所で去年届いたlanカードを取り付けてみようと思います。
Intel PWLA8490XT (Pro/1000)をとりあえずその辺にあったマザーボードに挿した所ですが、ヒートシンクにカブってます。
やはりデカイです。

続きを読む Intel PWLA8490XT (Pro/1000)の取り付け

Comments

こまかい!!
目がチカチカする(=_=)



BBR-4MGを弄る(Linux)(第9回)Linuxカーネルのインストール

前回にu-bootのインストールを済ませた4MGですが
今回は、カーネルのインストールを行います。


用意するソフトは
・TFTPサーバ(TFTPサーバー Poor TFTP Server for WIN32を使いました)
です


まずはダウンロードした
linux-bbr4-bin-20061016.tar.bz2
を解凍します


Poor TFTP Server for WIN32を起動してから
linux-bbr4-bin-20061016フォルダを指定しておけばOKです。
中にvmlinux.imgがあることを一応確認しておいてください


続きを読む BBR-4MGを弄る(Linux)(第9回)Linuxカーネルのインストール



Damn Small Linux(DSL)の無線LAN設定に大苦戦1-BCM43xxドライバインストール

前回までで、インストールメディアの作成からインストールまで済ませたThinkpad560xですが、今回は無線LANでネット接続ををするために、無線LANカードのドライバをインストールしてみます。

続きを読む Damn Small Linux(DSL)の無線LAN設定に大苦戦1-BCM43xxドライバインストール






古いノートPCにDamn Small Linux(DSL)をインストールする方法1

20130210-nec_0122.jpg
筆者の愛機であるThinkpad560XにDamn Small Linux(DSL)をインストールする事にしました。今までは、Puppy Linuxをインストールしていたのですが、搭載メモリが少ない為に満足に使用できていませんでした。そこで色々と調べていたらDamn Small Linuxというものがあるのを知り、早速試す事にしました。

続きを読む 古いノートPCにDamn Small Linux(DSL)をインストールする方法1



debian玄箱をsargeに・・・

前回、めでたくdebian化した玄箱ですが、woodyですのでsargeにアップデートしてみようと思います

まずはログインしてスーパーユーザになります
Debian GNU/Linux 3.0 KURO-BOX
KURO-BOX login: x
Password:
Last login: Tue Apr 17 00:55:39 2007 from 192.168.11.3 on pts/0
Linux KURO-BOX 2.4.17_kuro-box #4 2004ヌッ 4キ 16 ・簣ヒニ 11:45:05 ST ppc unknown

Most of the programs included with the Debian GNU/Linux system are
freely redistributable; the exact distribution terms for each program
are described in the individual files in /usr/share/doc/*/copyright

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
x@KURO-BOX:~$ su
Password:
KURO-BOX:/home/x#

apt-getの参照先をsargeに変更します
KURO-BOX:/home/x# cd /etc/apt/ ディレクトリ移動
KURO-BOX:/home/x#vi sources.list viエディタで内容編集

初期の内容はこんな感じでした
# See sources.list(5) for more information, especialy
# Remember that you can only use http, ftp or file URIs
# CDROMs are managed through the apt-cdrom tool.

# Security updates for “woody”
deb http://security.debian.org woody/updates main contrib

# Woody
deb ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian woody main contrib
deb ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian-non-US woody/non-US main contrib

# Sources
deb-src ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian woody main contrib
deb-src ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian-non-US woody/non-US main contrib

# Testing
#deb http://ftp2.de.debian.org/pub/debian testing main contrib non-free
#deb http://ftp2.de.debian.org/pub/debian-non-US testing/non-US main contrib non-free

# Sources
#deb-src http://ftp2.de.debian.org/pub/debian testing main contrib non-free
#deb-src http://ftp2.de.debian.org/pub/debian-non-US testing/non-US main contrib non-free

# Unstable
#deb http://ftp2.de.debian.org/debian unstable main contrib non-free
#deb http://ftp2.de.debian.org/debian-non-US unstable/non-US main contrib non-free

# Sources
#deb-src http://ftp2.de.debian.org/debian unstable main contrib non-free
#deb-src http://ftp2.de.debian.org/debian-non-US unstable/non-US main contrib non-free

# Experimental
#deb http://ftp2.de.debian.org/debian ../project/experimental main contrib non-free
#deb-src http://ftp2.de.debian.org/debian ../project/experimental main contrib non-free

# Mozilla
# deb http://non-us.debian.org/~kitame/mozilla ./
# deb-src http://non-us.debian.org/~kitame/mozilla ./

# GNOME 2.0
# deb http://www.gnome.de/debian/ ./

# KDE 3
# deb http://ktown.kde.org/~nolden/kde stable main
# deb-src http://ktown.kde.org/~nolden/kde stable main
# We get packages from testing/unstable for now

# cdbakeoven
# deb http://coyote.asoc.euitt.upm.es/mud/debian/ ./

woody文字列をsargeに一括変換
:%s/woody/sarge/g
因みに逆はこうなります
:%s/sarge/woody/g


viを保存終了します

:wq

アップデート!!
KURO-BOX:/etc/apt# apt-get dist-update

アップグレード!!
KURO-BOX:/etc/apt# apt-get dist-upgrade
Reading Package Lists… Done
Building Dependency Tree… Done
Calculating Upgrade… Done
The following packages will be REMOVED:
console-tools-libs
The following NEW packages will be installed:
aptitude coreutils debconf-i18n dselect e2fslibs gcc-3.3-base initscripts libacl1 libattr1
libblkid1 libcomerr2 libconsole libdb1-compat libdb4.2 libgcc1 libgcrypt11 libgdbm3 libgnutls11
libgpg-error0 liblocale-gettext-perl liblzo1 libnewt0.51 libopencdk8 libpcap0.7 libsasl2
libsigc++-1.2-5c102 libss2 libssl0.9.7 libstdc++5 libtasn1-2 libtext-charwidth-perl
libtext-iconv-perl libtext-wrapi18n-perl libuuid1 slang1a-utf8 sysv-rc ucf
105 packages upgraded, 37 newly installed, 1 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 42.0MB of archives. After unpacking 51.0MB will be used.
Do you want to continue? [Y/n]

これで良いのか分かりませんが、
色々と聞いてきたとき基本的にenterで、Yes or NOに関してはYESで行きました。

とりあえずSarge化完了
Debian GNU/Linux 3.1 KURO-BOX
KURO-BOX login:


Damn Small Linux(DSL)の無線LAN設定に大苦戦2-WLI-PCM-L11を使用してwpasupplicantでのWEP接続

前回までで、無線LANのBCM43xxドライバの導入には失敗したものの有線LANによるaptが使える所まで済ませたThinkpad560xですが、今回はWLI-PCM-L11を使用してwpasupplicantでのWEPでの無線接続をしてみます。
WEPならwpasupplicantは不要ですが、後でBCM43xxドライバ導入成功した際に、WPA-PSK(AES)を使用したいのでwpasupplicantを使用します。

続きを読む Damn Small Linux(DSL)の無線LAN設定に大苦戦2-WLI-PCM-L11を使用してwpasupplicantでのWEP接続


玄箱のDebian化

無謀な事をしつつも黒箱から玄箱へと戻った玄箱ですが、
早速Debian化してみようと思います。
まずは、玄箱に搭載しているHDDのパーティションをすべて消します。

HDDの取り外しは面倒なので、写真に写っているUSDtoIDE変換アダプタを強引に挿してHDDの初期化を行いました。

Debian化の方法は、以前配布されていた、簡単キットを使います。
・配布されているイメージをtmpimage.tgzにリネームする
・tmpimage.tgzをimage.zipに圧縮する
・ファームウェアアップデートの1.02のimage.zipと差し替え
・ファームウェアアップデート実施
・Debian化完了!!
Woodyなのでかなり古いですが、とりあえずOKです。
まずはSarge化かな!?
って、その前に環境の整備をしないとapt-getも使えないすでにアーカイブに落ちてますから。

続きを読む 玄箱のDebian化


玄箱のdebian化

早速、玄箱のdebian化を行いたいと思います

筆者はLinux初心者の為、先人達の知恵をお借りしながら作業を進めます。
(偉大なる先人達に感謝!!)

まずは、debianのインストールキットを探さなければいけませんが、
筆者なりに検討した結果、
「玄箱で遊ぼう!!」さんの所にあるdebian50409_dhcp_a_image.zip(DHCPバージョン)を使用することにしました。
http://210.166.208.216/kuro-box/archive.html
導入方法も丁寧に記載されておりますので、実際の手順は省略します。

注意事項としては、ファイアーウォールは全てOFFにすることくらいだと思います。

すでに玄箱1.02ファームを入れてしまっている場合は検索してもkuro-boxが出ないので

# echo -n ‘NGNG’ > /dev/fl3
# reboot

にてEMモードにするか初期化スイッチ3秒押しにて強制的にEMモードにします。
(特別な理由が無い限りはコマンドにてEMモードに移行した方が良いと思います)

 

 

telnetにてログオンします

Debian GNU/Linux 3.0 KURO-BOX
KURO-BOX login: tmp-kun
Password: tmp-kun←実際には見えない
Last login: Sun May 2 15:10:53 2004 from 192.168.0.32 on pts/0
Linux KURO-BOX 2.4.17_kuro-box #4 2004ヌッ 4キ 16 ・簣ヒニ 11:45:05 ST ppc unknown

Most of the programs included with the Debian GNU/Linux system are
freely redistributable; the exact distribution terms for each program
are described in the individual files in /usr/share/doc/*/copyright

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
tmp-kun@KURO-BOX:~$ su
Password:root>←実際には見えない
KURO-BOX:/home/tmp-kun#

debian化成功です

 

 

 

ここで、rootパスワードの変更、一般ユーザーの作り直しを行う方が良いです。

 

rootパスワードの変更
KURO-BOX:/home/tmp-kun# passwd
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully

 


新規一般ユーザ”x”を作成

KURO-BOX:/home/tmp-kun# adduser x
Adding user x…
Adding new group x (1001).
Adding new user x (1001) with group x.
Creating home directory /home/x.
Copying files from /etc/skel
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully
Changing the user information for x
Enter the new value, or press return for the default
Full Name []:
Room Number []:
Work Phone []:
Home Phone []:
Other []:
Is the information correct? [y/n] y
KURO-BOX:/home/tmp-kun#

 

 

ログインしなおしてtmp-kunを消す
Debian GNU/Linux 3.0 KURO-BOX
KURO-BOX login: x
Password:
Linux KURO-BOX 2.4.17_kuro-box #4 2004ヌッ 4キ 16 ・簣ヒニ 11:45:05 ST ppc unknown

Most of the programs included with the Debian GNU/Linux system are
freely redistributable; the exact distribution terms for each program
are described in the individual files in /usr/share/doc/*/copyright

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
x@KURO-BOX:~$ su
Password:
KURO-BOX:/home/x# deluser tmp-kun
Removing user tmp-kun…
done.
KURO-BOX:/home/x#




debian玄箱をsarge→etchへ

debian玄箱をsarge→etch化します

まずはログインしてスーパーユーザになります

apt-getの参照先をetchに変更します
KURO-BOX:/home/x#vi /etc/apt/sources.list


このブログを書いている時点ではetchがstableになっていますので以下のように修正しました

deb http://security.debian.org stable/updates main contrib
deb ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian stable main contrib
deb ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian-non-US stable/non-US main contrib
deb-src ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian stable main contrib
deb-src ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian-non-US stable/non-US main contrib

viを保存終了します
:wq

アップデート!!
KURO-BOX:/etc/apt# apt-get dist-update

アップグレード!!
KURO-BOX:/etc/apt# apt-get dist-upgrade

eximとproftpdがエラーを出しましたが
Debian GNU/Linux 4.0
KURO-BOX login: x
Password:
Last login: Tue Apr 17 20:40:10 2007 from 192.168.11.3 on pts/0
Linux KURO-BOX 2.4.17_kuro-box #4 2004年 4月 16日 金曜日 11:45:05 JST ppc unknown

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
x@KURO-BOX:~$

とりあえず、4.0になりました。


BBR-4MGを弄る(Linux)(第10回)ユーザーランドのインストール

いよいよ、ここまできました。
もう少しで起動できます。


この作業は、他のLinuxPCでやるのが一番手っ取り早いので
PuppyLinuxを使って行いました。

続きを読む BBR-4MGを弄る(Linux)(第10回)ユーザーランドのインストール


VMware ESXiをインストールしてみる

この前、先輩からESXiの利点について色々と伺う機会があったので
一回使ってみようと思いインストールしてみた。
まずは、どのバージョンにするかだけどインストールするPCの性能によって選べるバージョンが違ってくる
詳しくはESX/ESXi をインストールするための最小システム要件を見ていただくとわかるけど
3.x系:1GBのメモリと対応NIC
4.x系:64bit対応CPUと2GBメモリと対応NIC
5.1:64bit対応でデュアルコア以上のCPU(NX/XDがONにできること)と2GBメモリと対応NIC
と64bitの仮想マシンをインストールする場合はCPUがVT対応でBIOSでONにできる必要あり
今回はテストする環境がほしいので余っているPentium4(478)のPCを使うので3.5を選ぶ事にした。
現在、公式サイトからはダウンロードできないので試したい方はどうにかしてCDイメージを入手して下さい。

続きを読む VMware ESXiをインストールしてみる