「管理人ブログ」カテゴリーアーカイブ


Comments

使用の紹介だけかと思って見たら、しっかりバラしているんですね!
確かにどんなことしているのか気になるなぁ…
テスターで調べたら、ぜひまた結果教えてください。


へえ~こんなの100円で売ってるんだ。中身を見る発想がすごい。。


安すぎてビックリです。100均に売ればかなり売れそうですね。


100均便利なもの売ってますね。安かろう悪かろうなのか・・・100円だし、気軽に買えるので実際使ってみようと思います。


100円商品恐るべし!です。データ転送ができないのがちょっと惜しいかな。分解写真が面白い。



GIMP 画像編集・加工ソフト

久々のオススメフリーソフトです。

今回、紹介するのはGIMPという 画像編集・加工ソフトです

このソフトは、使いこなせるまでに、ある程度慣れが必要ですが、使いこなせれば画像を思いのままに加工する事が出来ちゃいます

http://www.gimp.org/

何故、このソフトを知ったかというと、知り合いのバイク店から、ある相談を受けたからなんです

相談の内容は、バイクの塗装色を変更して販売する際に、イメージが沸きにくくて、お客さんが迷ってしまい、困っているのでパソコン上でシュミュレーションできないか? という物でした。

そこで、色々と検索してGIMPにたどり着いた訳です。実際にバイクの塗装色変更をパソコン上でシュミュレーションできるようになったかというと、少し問題がありますが、出来ました!!

少し問題というのは

・背景色とバイクの色が同じ時に、しきい値の設定がうまくできない(対象だけ切り抜けばキレイにできると思うんですが面倒です?)

このソフトを使えば、家の外壁塗装する際のシュミュレーションにも使えますね?

 

Comments

これを使いこなして今まで以上に画像を楽しみたいものです♪


GIMP使っていましたが、使いやすいですよ。
ネットでの情報や本もあって初心者でも勉強する環境は整っていると思います。


初めて知りました。ちょっと気になる。取ってみようかな!


SNS等にアップする写真のサイズや色合い、文字入れ等の加工に使ってます。ちなみにLinuxで使用。



Comments

小さいので邪魔にならないのは良いのですが、短か過ぎて肩が凝ってしまいました。もう使ってません。


こんな小さくて安いタッチペンがあるんですね。役に立ちそうですね。



Comments

夜中に枕もとでPC入力をするときがあるので
あったらいいですね。
部屋が暗い時は便利なアイテム。これが100円とは!
ひとつで100円?それともふたつセットで100円?いずれに
せよ安くていいね!


部屋が明るくてもパソコンの手元って意外と薄暗かったりしますし、便利ですね。



Comments

これはとっても参考になる記事でした。



Comments

優しい!孫の写真は一番のプレゼントですな~



Intel PWLA8490XT (Pro/1000)の取り付け

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

image

新年の挨拶が済んだ所で去年届いたlanカードを取り付けてみようと思います。
Intel PWLA8490XT (Pro/1000)をとりあえずその辺にあったマザーボードに挿した所ですが、ヒートシンクにカブってます。
やはりデカイです。

続きを読む Intel PWLA8490XT (Pro/1000)の取り付け

Comments

こまかい!!
目がチカチカする(=_=)



Comments

これが100均!?びっくり~(゜Д゜)すぐだめになっちゃうしこれいいですね!



Comments

これなかなかなくならない位たくさんはいっていますよね!



ウイルスセキュリティのアップデートを無効にしてタスクを使って定期的にアップデートする

体調を崩していたので、久々のブログ更新です。

ウイルスセキュリティを使っているのですが、自作のプログラムを使っているPCでは
再起動を頻繁に行われると困るので、アップデートを無効にして使っていたのですが
アップデートを無効にして、手動アップデートのみだと更新を忘れてしまいそうなので
タスクからバッチを実行して、バッチ内に実行オプションを加える事で
自動アップデートよりも長い間隔でアップデートを行うようにしました。

続きを読む ウイルスセキュリティのアップデートを無効にしてタスクを使って定期的にアップデートする


2005年5月中旬:宅内工事前の準備

ファイバー引き込み箇所が最適な場所にある場合は準備しなくても良いが、ファイバー引き込み箇所から終端装置設置場所までの距離が2mほどあるためダクトを設置しておく事にした 終端装置設置場所に関しては端末ごと入れられるようにするためテレビボードの裏側からドリルを使って穴を空けた テレビボード内に熱がこもらないように冷却ファンの取り付けも行なった 少し見えにくいが、ファンと端末挿入用穴です (写真を撮り忘れていたので開通後に撮っています) 冷却ファンは12V動作の物を使用していますが、静音のために不要になった携帯電話のアダプタ(5Vくらい)を使用して使っています window.google_render_ad();


2006年3月11日:

水交換その1でクーラント液から蒸留水へと水の交換を行いましたが
蒸留水を注入してもなかなかエア抜きが出来ない状態になってしまったので
ラジエタの向きを変えてみたところスムーズに進むようになりました
写真は向きを変更したあとにアクリルのの覗き窓から撮ったので見にくいですが
ラジエターのU字の部分が横になっているのが確認できると思います

向きを変更する前はラジエタ内部を縦に水が流れるようにしていましたが、横向きに流れるようにした方が水抜きがうまくできるようです

これで全ての作業が終了しましたのでメインパソコンの電源にポンプをつなげなおして
温度を監視してみるとクーラント液から蒸留水へ交換したのとラジエタの向きを変えたおかげでCPU100%時の温度は10℃くらい下がりました

満足のいく結果が出たので暑い時期を快適に乗り切ってくれるといいなぁ?と思っています


自作ダウンバーストの作成(2006年5月21日)

  window.google_render_ad(); 数年前から流行っているファンの口径変換アダプタですが、 値段が結構高い上に希望のファン口径変換が見つからなかったりするので自分で作ってみました 今回の作成したものは費用は100円(ファンは別)で口径の変換は12cmから約4cmです まずは100円均一で入手した、写真のような物にドリルで4箇所穴を空けます。 そして、筒の細くなっている部分を目的の口径になるように切断します 筆者はジグソーを使って切断しました そして、最初に空けた穴とファンのネジ止め用穴を結束バンドで止めてからテープでスキマを塞いでいきます。 切断面のバリが目立つようなら多少バリとりをしてから、テープで止めると良いです 完成です!! 早速自宅サーバに取り付けてみました。 光るファンが良い感じですね? かなり容積の大きな物体ですがミドルタワーなら充分収まりました   感想: 今回はパーツとして購入すると1000円前後するダウンバーストを作成してみました 市販の物と比べるとスペースは大きくなりますが、球面になっているため風の流れはスムーズだと思います 切断場所を変更すれば好きな口径に変換できるので便利だと思います 問題点: 実際の取り付けには若干の工夫が必要(筆者はブラケットを使用して固定) 取り付け後の温度変化に関してブログに書いておきました



玄箱のdebian化

早速、玄箱のdebian化を行いたいと思います

筆者はLinux初心者の為、先人達の知恵をお借りしながら作業を進めます。
(偉大なる先人達に感謝!!)

まずは、debianのインストールキットを探さなければいけませんが、
筆者なりに検討した結果、
「玄箱で遊ぼう!!」さんの所にあるdebian50409_dhcp_a_image.zip(DHCPバージョン)を使用することにしました。
http://210.166.208.216/kuro-box/archive.html
導入方法も丁寧に記載されておりますので、実際の手順は省略します。

注意事項としては、ファイアーウォールは全てOFFにすることくらいだと思います。

すでに玄箱1.02ファームを入れてしまっている場合は検索してもkuro-boxが出ないので

# echo -n ‘NGNG’ > /dev/fl3
# reboot

にてEMモードにするか初期化スイッチ3秒押しにて強制的にEMモードにします。
(特別な理由が無い限りはコマンドにてEMモードに移行した方が良いと思います)

 

 

telnetにてログオンします

Debian GNU/Linux 3.0 KURO-BOX
KURO-BOX login: tmp-kun
Password: tmp-kun←実際には見えない
Last login: Sun May 2 15:10:53 2004 from 192.168.0.32 on pts/0
Linux KURO-BOX 2.4.17_kuro-box #4 2004ヌッ 4キ 16 ・簣ヒニ 11:45:05 ST ppc unknown

Most of the programs included with the Debian GNU/Linux system are
freely redistributable; the exact distribution terms for each program
are described in the individual files in /usr/share/doc/*/copyright

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
tmp-kun@KURO-BOX:~$ su
Password:root>←実際には見えない
KURO-BOX:/home/tmp-kun#

debian化成功です

 

 

 

ここで、rootパスワードの変更、一般ユーザーの作り直しを行う方が良いです。

 

rootパスワードの変更
KURO-BOX:/home/tmp-kun# passwd
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully

 


新規一般ユーザ”x”を作成

KURO-BOX:/home/tmp-kun# adduser x
Adding user x…
Adding new group x (1001).
Adding new user x (1001) with group x.
Creating home directory /home/x.
Copying files from /etc/skel
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully
Changing the user information for x
Enter the new value, or press return for the default
Full Name []:
Room Number []:
Work Phone []:
Home Phone []:
Other []:
Is the information correct? [y/n] y
KURO-BOX:/home/tmp-kun#

 

 

ログインしなおしてtmp-kunを消す
Debian GNU/Linux 3.0 KURO-BOX
KURO-BOX login: x
Password:
Linux KURO-BOX 2.4.17_kuro-box #4 2004ヌッ 4キ 16 ・簣ヒニ 11:45:05 ST ppc unknown

Most of the programs included with the Debian GNU/Linux system are
freely redistributable; the exact distribution terms for each program
are described in the individual files in /usr/share/doc/*/copyright

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
x@KURO-BOX:~$ su
Password:
KURO-BOX:/home/x# deluser tmp-kun
Removing user tmp-kun…
done.
KURO-BOX:/home/x#




DVDプレーヤー YTO-603 買いました!!.

DVDプレーヤー YTO-603 買いました!!.

これまた、知人からの依頼で購入したものなんですが・・・

購入価格は約3300円でした。激安品の部類に入る商品ですが、プログレッシブスキャンに対応してるんです!!

知人に渡す前に初期不良チェックという事で、DVDを再生してみたのですが、レスポンスも良くてええ感じでした。

ドライブ部分が青く光って、かっこいいです

トレイを出すとこんな感じです

外箱はこんな感じです

リモコンの操作性も良いので、値段の割に、お得感がありますね?


2006年5月4日:吉野川で日帰りバーベキュー

大型連休恒例の友人との集まりで今回はバーベキューに行ってきました

運良くメンバーの一人がバーベキューセットを持っていたので実現した訳ですが
日程調整に手間取ってしまい場所の予約は前日だったりしました・・・

朝9時の待ち合わせでしたが買出しの続き等で実際には9時半過ぎの出発となりました
目的地はカルディア・キャンプ場です

途中で渋滞箇所がありましたがカーナビを駆使して回避することができました
約一時間程で現地に到着しました

(走行中の車から)

到着後は軽トラックに荷物を移して運搬してもらいました
吉野川の川原まで運んでくれるのですが急勾配を下るので面白かったです

川原に到着後はバーベキューコンロの設置等を行ってから楽しくバーベキューをしました
クーラーボックスに保冷剤を入れていきましたが川で冷やしたほうが雰囲気が出てよいということでこんな感じで飲み物を冷やしてみました

(ビールは筆者のリクエストです)

この日はかなり暑くなったのでバーベキュー後は皆で足を川につけて涼みました

少し涼んでから東京に住む友人が関東版のどん兵衛を買って来てくれていたので味比べをしてみました
きつねうどんはダシ袋の色が違っていて食べた感じは関東版の方が醤油味って感じでした
男4人で行ったのでバーベキューだけでは量が足りず、まだお腹が満足していなかったので関西版も関東版も味は違えど美味しかったです
多分、家で両方作って味比べしたら差がでると思うのですが綺麗な景色の中でマイナスイオンを浴びながら食べると劇的な差が感じられなかったですね?

(筆者はきつねうどんの味比べをしたあとで”だしカレーうどん”を頂きました)

そのあとは川に足をつけながら友人とお話タイムを楽しみました

(水が綺麗です、足をつけると冷たくて痛かったけど慣れるとキモチ良かった)

14時くらいに片付けを終了して温泉に入るために再び出発しました

キャンプ場から近くの温泉でも良かったのですが少し足を伸ばしてあきのゆまで行きました
温泉でゆっくり温まって心も体もリフレッシュしました♪

その後に夕食を食べて帰りましたが帰宅は10時くらいでした

男4人での日帰り旅行でしたが予算は一人当たり6000円となりました
もう少し安く上げるつもりだったのですが肉代が少し大きかったです
次回があるとすればコンビニで”おにぎり”を購入して肉を減らせば一人当たり5000円くらいまでは抑えられそうです

大型連休恒例の集まりですが、気の合う仲間と過ごす時間はやっぱり楽しいですね?♪



グラフィックイコライザのケースを利用したknoppix専用パソコンの製作(2006年1月15日)その2

前回、雑な仕上がりに終わってしまったグライコ風パソコンですがCD取り付け部分のやり直しを行いました 右の写真は完成時のものです 一応、CDドライブ部分はツライチになりました ドライブの取り付け位置以外にも多少仕様変更をしましたので以下にて紹介します このPCにはメモリが128MBしか搭載されていませんので以前はUSBメモリをスワップ領域として使用していました。 このままでも良かったのですがUSBメモリはデータの運搬用に使用することが多いので出来ればハードディスクにスワップさせたいと思っていました。 そこでCDドライブの横に2.5インチハードディスクを搭載しました。 このHDは340MBしかありませんがスワップ領域として利用する場合は充分な容量です。 とりあえずスワップ領域の確保はできましたので USBメモリは再びデータの運搬用として活躍できそうです window.google_render_ad(); ケースを開けたついでにCPU部分の写真も撮りました 今回のPCは放熱をあまり考えていませんが CPUの発熱量は現在のPCと比べるとかなり低いので問題無いと思います 最終的な内部はこの様になりました CDドライブの取り付け位置が悪かったせいでPCI部分を全て塞いでしまいました。 NICだけは無いと不便なので今度USBタイプの物を購入しようと思います。 相変わらず、電源ユニットは外付けのままですが スペース的にアダプタタイプの電源でも難しい気がしてきましたので写真の様な置き方で使用する事にしました、これなら電源ユニットを隠せますね? 感想: NICは取り付けられなくなりましたが、とりあえず使える外観になりました 動作確認もすんなりOKでしたのでUSBタイプのLANを接続すればKNOPPIXによるネット閲覧も問題なく行えそうです 2006年2月5日追記: USBタイプのLANアダプタを入手しましたが、認識がうまくいきませんでした(残念・・・) ところがついでに購入していたジャンクの100円LANカードが思ったより薄くて、何とかPCIに挿すことができたのでインターネット接続が出来るようになりました イジったついでにアクセスランプも取り付けました 元々開いていた穴にうまくハマりましたのでイイ感じで収まりました 早速ネット閲覧を行いましたが、問題なく動きました。 とりあえずこれで完成ですね? 今後DVDドライブが安く手に入ればDVDに換装してみたいです!!


4台のUSB機器を同時充電できるアダプタを作る (4pinペリフェラル-USB変換ケーブルの作成)



スマホやデジカメを充電するためにUSB機器充電用のACアダプタを使っている方も多いのではないでしょうか?
今日は、ちょっとした電子工作をして、複数台のUSB機器を充電できるようにしてみました。

続きを読む 4台のUSB機器を同時充電できるアダプタを作る (4pinペリフェラル-USB変換ケーブルの作成)


エクセル(Excel)で破損したブックを回復、修復する方法

エクセルファイルを開くとエラーが出て、強引に開くと文字化けしたような感じで表示されてしまう場合はブックが破損している可能性があります。
こういう時にはExcel2002又は2003を使って修復を試みることが出来ます

まずは新規でブックを開いてからファイルメニューの開くから破損したファイルを選んで開くボタンの横の矢印をクリックして「開いて修復する」で開くと運が良ければ復活する場合があります。


AndroidのSDカードが壊れたのでlubuntuで修復を試みる

嫁のスマホを再起動したら、「SDカードをフォーマットしてください」みたいなメッセージが出たのでlubuntu 14.04 LTSをインストールしたノートPCでデータ復旧にチャレンジしてみた。

続きを読む AndroidのSDカードが壊れたのでlubuntuで修復を試みる


ドライバー


昨日に続いて、100円均一で買ったドライバーです。

この前、いつもと違う100円均一に行ったので買いました。
いつも行く100円均一だと、このドライバーより小さなものしか売ってないので
見つけた時は嬉しかったです。

工具は良い物を使うのが良いですが、
ドライバーは安い物でも良いので定期的に買い換えた方が良いです。

この他にもいくつか買ったのですが、毎日1つずつ紹介します。
だって歯が痛い&花粉症ですから。



今年も宜しくお願い致します

当サイトを御覧の皆様
あけましておめでとうございます。

あっという間に、昨年も過ぎてしまい。
昨年は、ブログの投稿をする事無く過ぎてしまいました。

筆者は元気とは言えないですが、何とか生活してるって感じです。
最近は、友人の結婚や出産が多くて、皆、落ち着いてきたな?って実感してます。

筆者は、結婚して10年近くになるので、結婚や出産は遠い日の出来事で
あまり覚えてませんが、楽しい事より大変な事が多かった気がします。

それでは、今年も宜しくお願いします。

 

↑お正月バージョンのSoftbankのお父さんです。(相変わらずピンボケ・・・) 


2006年3月 9日:ダイキン 空気清浄機 ACM75F-W レビュー その2

昨日から稼動を開始した空気清浄機ですが、一晩自動運転にて花粉症への効果を確かめてみました

結果はというと、鼻は少し詰まっていましたが目の痒みがかなりマシでした
自動モードですとホコリや匂いが無い場合は”しずか”という所のランプが点灯して最も風量の少ないモードになってしまいますので今晩は花粉モードにして寝てみようと思います

少し鼻が詰まっていたとはいえ薬を飲まずに就寝して朝起きた時にその程度なら購入した甲斐はあったと思います
夜中に鼻が詰まって起きてしまう事が無いだけでも体はかなり楽ですね?


2006年1月23日:ノートパソコンスタンド(Thinkpad 560x)

昨日の晩に雪が降った様で今日は路肩に少し雪がありました。
路面も所々凍結していて、通勤時の車の量も少し多かったです。

さて、今日は前の休みで製作(?)したThinkpad560X用スタンドについて書きたいと思います
本当は休みのうちに書いておきたかったのですが昨日はサーバのトラブルが発生して、それどころではありませんでした。

当サイト管理人は宅内でのモバイル用PCとしてThinkpad560xを使用しています(一年ほど前に購入したもの(中古))
購入当初は機嫌良く動いていましたが、ハードディスクがクラッシュしてしまい少しの間眠っていました。
その後、ハードディスク交換を行いましたが、中古で購入したドライブがあまりにもウルサイので起動できるのに使用はあまりしていませんでした
そして又、少し眠っていましたがその間に時計用バッテリーが消耗してしまい毎回時計設定を行わなければならなくなってしまいました

このまま放置しておくのは、もったいないので
最近購入した予備のHDに再び換装して無線LANを導入して時計用バッテリーも交換しました
せっかく無線になったので使用しない時に充電しておいて使用時はバッテリーにて利用することにしました

それではスタンドの作り方(?)を紹介します

まずはタイベースを使用して電源アダプタの線を固定します

そしてブックスタンドを2枚両面テープで貼り付けて縦置きにするためのスタンドを作ります

これで完成です

一時間以上はバッテリーにてWEB閲覧が可能です(大体一時間半くらいでバッテリー切れかな??)
ゴロゴロしながらWEB閲覧するには丁度良いです

カードスロットに入っているのは無線LAN用カードです

電源アダプタはメインパソコンと同系統のスイッチコンセントからとっているのでメインパソコン使用の時だけ充電されます
(省エネの為にメインパソコンと周辺機器はスイッチコンセントで使用時だけ電源ONしているからです)

完全に無線で使えるノートPCは使い勝手が良いので、これからは稼働率が上がりそうです


激安水冷kキット(WC-201)を使用した静音メインパソコンの製作(2006年2月11日)

この寒い時期に水冷ネタもどうかと思いますが 安価にてWC-201を入手する事ができましたのでメインPCに組み込みました 写真:取付後撮影 今回入手したのは EVERCOOL製WC-201です 元々、安価なキットとして知られていますが今回は決算セールで2000円で入手しました。 平日に入手したため取り付けは昨日の土曜日に行いましたが、水冷は初めての為、平日の間に情報収集しておきました。 情報収集した結果、初期不良の水漏れの報告がいくつかあったので取説の通りに組み込み前に単体動作テストを行いました 水の流れの順番は以下の通り ポンプ&ラジエター(5インチベイユニット) ↓ GPUヘッド ↓ CPUヘッド ↓ メインラジエター ↓ ポンプへ戻る これも取説通りですが、冷却液を入れてエア抜きを行います 本来は蒸留水を利用するのが好ましいのですが、準備するのを忘れた為,車用クーラントを入れています。(←あまり良くないみたい・・・) 今後の水補給は蒸留水を入れようと思っています (現在のタンクの水はMとLの間なので蒸留水でクーラントを薄める予定) 単体テストの電源を確保するためにテスト用サーバを利用しています 実はグラフィックカードはファンレス仕様にしているのでGPUヘッドは取り付けなくてもいいのですが取り付けています。 これは将来的に発熱の大きいグラボへ交換した時などにバラしてGPUヘッドを取り付けるのが面倒だというのと、後述しますが水を冷却するために使う為です。 写真はZALMAN製のファンレスキットを使ったFX5200のグラボ それでは実際の取り付けに移ります 今回使用しているマザーはGIGABYTEの8IPE1000-PRO2です メモリは256×2&128×2です このマザーは元々チップセットファンは無くヒートシンクのみでしたが 冷却能力を向上させるためにZALMAN製のヒートシンクを取り付けています CPUはセレロン2.4Ghz wc-201はsocket478に取り付ける際に専用リテンションを使用する必要がありますので純正リテンションの白いピンを抜いて取り外したあとマザー裏側から専用リテンションを取り付けます。 純正リテンションを取り外す時、白いピンを抜くのはそれ程難しくありませんが、マザー裏側から黒いピンを挟んで抜く特は基盤のパターン損傷に気を付けた方が良いです。 (昔、ラジペンで力任せに取ったらパターンを切ってしまい痛い目に逢いました) 専用リテンションを取り付け後ケースに取り付けします window.google_render_ad(); 今回、利用したのはBAY DREAMというケースです 5インチベイたくさんあるので最高!! さて、少し脱線しますが先程のGPUヘッドの使い道です 写真は完成時のものですが、Intel純正CPUクーラーに押し付けて 放熱に利用したいと思います。 本来、ヘッドは熱を吸収するために使いますが、逆に放熱に利用してしまおうということです。 固定用に穴を4箇所(裏側も)空けて結束バンドを通します 上から見た所 ケースのあいている所に取り付けて完成です そのほかの部分は取説どおりにやればうまくいきました CPU部分です CPUに負荷を掛け続けるとメインラジエターから出る風は結構暖かくなります ホースを触ってみると入る時には冷たくなっていて出てくると熱いので 放熱はしっかりできているようです フロントベイは、こんな感じになりました WC-201は一番下です 一番上が良いと取説に書いていましたが、リザーブタンクからの水漏れがあった時にドライブ類が死んでしまうのは嫌なので一番下に取り付けてその上のベイはメッシュにしました CPU100%時の温度は空冷時より10度くらい下がりました 今回、使用しているケースはアクリル窓付きなので中が見えて良い感じ! 空冷時に比べるとスッキリしました? とりあえず大きな問題も無く取り付けが終了しました 騒音レベルは5インチユニットの内蔵ファンがウルサイ以外は空冷時と変わっていませんが、温度が安定している(下がった)ので良かったです。 温度が下がったので2.4Ghzから3.0Ghzにオーバークロックして使用しています 以下で5インチベイユニットの静音化改造を行います window.google_render_ad(); 5インチベイ用ユニットを一番下に取り付けたので、このように引き出す事ができます。 フタを開けると、こんな感じになっています フタに付いているファンは8cmタイプですが薄いので回転数のわりに風量は少ない様です このファンの音がうるさいので交換します リザーブタンクと基盤部分です 12cmファンを結束バンドで取り付けます ファンの電源は元のファンが挿さっていた所に挿さないと警報が鳴ります ファンの口径が大きくなった分、低速で風量が稼げます ラジエター全体に風を送ることができます リザーブタンクの容量は少ないので水量管理は重要ですね? ベイに戻しました ファンの吸入の妨げになるものは無いのでOKでしょう メッシュカバーを取り付けて完成です 感想:作業時間は8時間程かかりましたが、思っていたよりは上出来です 夏場の温度上昇でどうなるか楽しみです リザーブタンクが小さいので追加でリザーブタンクを取り付けようかな?!? 今回利用しているケースはPCサクセスにて購入しました 水冷関連の商品も販売しています window.google_render_ad();


Easy CAP USBビデオキャプチャ (粗悪品に注意!!)

20130130-nec_0040.jpg
パソコンにゲーム画面を取り込む為に購入しました。
Easy CAPという製品名で、USB接続のビデオキャプチャです。ソフトウェアエンコードです。
ハードウェアエンコードのUSBキャプチャは持っているのですが、ゲームプレイにはタイムラグがひどくて使えませんので、これを買いました。

続きを読む Easy CAP USBビデオキャプチャ (粗悪品に注意!!)


ディスクミラーリングツール ドライブやディレクトリ(フォルダ)のバックアップやミラーリング

ファイルのバックアップに非常に役立つツールです

・ネットワークドライブを割り当てればファイルサーバーへのバックアップが可能です
(HDのクラッシュに備える)

・世代バックアップが可能です
(開発中プログラムの世代管理)

・WINDOWSのタスクマネージャにスケジュールできます (-AUTO)
(夜間の自動バックアップ)

・ディレクトリ同士のミラー作成
(作業ミスによるファイル損失予防)

http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/




コメントを頂いていていた皆様ごめんなさい。

いままで、スパムではないコメントを頂いていたのですが、
管理人が数ヶ月放置していたせいで、スパムコメントが5万件も来ており、
選別して削除するのは無理と判断したため、全削除させていただきました。

本当にごめんなさい。

スパム用のプラグインを導入したので、今後は全削除しなければならない程の状態にはならないと思います。



Gateway ESSENTIAL 800 SL(MS-6312)の改造(CPU交換)と修理(コンデンサ交換)

20130206-nec_0103.jpg
以前に、知人に頂いたGateway ESSENTIAL 800 SL(MS-6312)なんですが、
コンデンサが液漏れを起こしたのを期に、少しイジってみる事にしました。

続きを読む Gateway ESSENTIAL 800 SL(MS-6312)の改造(CPU交換)と修理(コンデンサ交換)


ハードディスクの容量アップ(2007年4月8日)

自宅サーバのハードディスクを10GB→20GBへと変更しました window.google_render_ad(); 自宅サーバのハードディスク空容量が1GBを切ったので10GBから20GBに換装しました。 今回は予備も含めて2台購入しましたが、1台約1000円(中古)で入手できました。 去年は10GBハードディスクの中古を約1000円で購入したと思うので中古ハードディスクの相場が変動した様ですね? window.google_render_ad();


ルーターの熱対策(CG-BARMXにヒートシンク装着)その1

つい先日、コレガの有線ブロードバンドルーターCG-BARMX(中古)を 格安にて見つけましたので購入しました。 購入価格は約1000円でした。 実際に使用してみた所、機能やスループットは満足できるものでしたので良い買い物をしたな?っと思っていたら一週間くらい連続稼動していると落ちてしまいました。 某掲示板で調べた所、このルーターは当たり外れが激しいらしく、 ハズレはよく落ちるという報告が上がっており、その原因は熱暴走が怪しいというものでした。 筆者もルーターのケースを開けてチップを触ってみるとアッチッチになってました(笑) このまま週1ペースで落ちられるのも困るのでカニさんチップにヒートシンクを付けてみる事にしました。 ケースを開けるとこのような感じになってます。 ケースは精密ドライバがあれば簡単に外す事ができます このチップにヒートシンクを付けます 瞬間接着剤で固定してみました。 ヒートシンクを取り付けてもフタは締まりましたが、 放熱を少しでも良くする為にホールソーで穴あけ加工してみました。 フタを閉めるとこんな感じになりました。   通電後少ししてから触ってみると、かなり熱くなっていましたので熱はしっかり伝わっているようです 実際に連続稼動してみないと結果はわかりませんが放熱はある程度できていると思いますので効果はありそうです


debian玄箱をsarge→etchへ

debian玄箱をsarge→etch化します

まずはログインしてスーパーユーザになります

apt-getの参照先をetchに変更します
KURO-BOX:/home/x#vi /etc/apt/sources.list


このブログを書いている時点ではetchがstableになっていますので以下のように修正しました

deb http://security.debian.org stable/updates main contrib
deb ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian stable main contrib
deb ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian-non-US stable/non-US main contrib
deb-src ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian stable main contrib
deb-src ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/debian-non-US stable/non-US main contrib

viを保存終了します
:wq

アップデート!!
KURO-BOX:/etc/apt# apt-get dist-update

アップグレード!!
KURO-BOX:/etc/apt# apt-get dist-upgrade

eximとproftpdがエラーを出しましたが
Debian GNU/Linux 4.0
KURO-BOX login: x
Password:
Last login: Tue Apr 17 20:40:10 2007 from 192.168.11.3 on pts/0
Linux KURO-BOX 2.4.17_kuro-box #4 2004年 4月 16日 金曜日 11:45:05 JST ppc unknown

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
x@KURO-BOX:~$

とりあえず、4.0になりました。


WordPressの記事更新用にAndroid 2.2をインストールしたIS01を使う

DSC_0028

言わずと知れた名機IS01ですが、2015年に入ってからは特に新しいニュースも無く・・・このまま忘れ去られるのかと思いきや。

オークションやハードオフで文鎮になっても許せる価格で売られているではありませんか!!というわけで捕獲しました。

続きを読む WordPressの記事更新用にAndroid 2.2をインストールしたIS01を使う



2005年10月25日:祝!!1000UP

いや? 暑い暑いと日記に書いていた頃が嘘のように急に寒くなってきましたね?

さて、6月に自宅サーバーにて運用を開始した おっち研究所 ですが
4ヶ月弱でなんとか1000UPすることができました。
自分のアクセスも含んでいるので実際はもっと少ないと思いますが・・・・
数日前にGoogleでのページランクが1になった事も含めてめでたいです♪

最初のうちは知り合いの方がほとんどでしたが、最近は検索エンジン経由や
Yahooジオシティーズ&EOホームページ広場からの来客も少しづつ増えてきています
(ご覧になって下さっている方、ありがとうございます)
もっとコンテンツを充実させて、もっと多くの人に見てもらえるようにこれからも頑張ります

そういえば最近、自分のサイトを見ていて気付いた事があります
それは、文章が少ないなぁということです。
当サイトはGoogleのページランクが1になったとはいえまだまだ検索結果の表示順位は下の方です
つまり、複数キーワードで無い限りは検索結果の1ページ目には表示されにくいということです。
複数キーワードに強いサイトというのは、豊富に関連キーワードを埋め込んでいるサイトだと思うので
当然、同じページランクでは文章量の多いサイトが有利になると思います。
(実際にはページに対するキーワードの密度もあると思うので一概にはいえませんけどね・・・)
これからは、あまり写真やリンクを多用せずにテキスト主体で進めていこうかなぁって思ったりします
(あまり打つのは早くないので疲れるけどね・・・・)

とりあえず、今年中に2000UPを目標にがんばります?!!


スゲー海老!!

今日は、大型連休恒例の友人の集いがありました。

今回の行き先は伊勢です 友人がスゲー海老フライがあるということで食べに行きました。

写真を見て頂いたらわかる通り、かなりのボリュームの海老でした。

ナイフとフォークで食べる海老フライって初めてでした!

味もサイズもスゲーの一言ですね~ 

海老が大好きな方にはオススメです。

 


ThinkPad R31買いました!! (2656-KJ9)

ThinkPad R31買いました!! (2656-KJ9)

とは言っても、知人に頼まれて購入したものなんですが・・・

でんでんタウンの某ショップにて購入しました。約9000円でした。少し大柄なボディーですが、その分、液晶も大きくて見やすいです。

CPUはCeleron 1.2GHzですから速いとは言えませんが、ネット閲覧とOfficeしか使わないという要望だったので充分に使えると思います。

中古で購入したので、バッテリーは死んでると思っていましたが、なんと2時間くらいは持ちそうです!!


PCA-6151を使用したビデオデッキ風PCの製作_その1

流行を過ぎて数年経っていますがPCA-6151を入手しました。 今回のPCに特に目的は無く、筆者がPCA-6151を使った小型PCを作ってみたかっただけです。 ネットで検索すると相当数のページがヒットすると思いますので、特に詳しい説明は割愛します。 では早速動作確認をします。 その辺に転がっていた2.5インチハードディスクを2.5→3.5変換ケーブルのスレーブに挿してからマスター側を6151に挿します。(結構強引な感じで刺さってますが・・・・) そして5V・12Vの4ピンケーブルを挿すといきなり電源が入ります。 とりあえずOS起動を覗く事ができましたので動作確認終了です 動作確認が終了したので次に電源を用意します。 6151は既出の通りPCの4ピン電源コネクタを挿すと電源が入るので12Vと5Vさえあれば動作するという事になります。 (ボードのみの動作なら5Vだけでもイケるかも・・・) まずはじめに12Vを確保するために、ジャンク箱に入っていた12VのACアダプタを使用する事にしました。 (12V:2.5A:30W) ACアダプタを分解すると写真のようになっています。 現在の計画では電源は外に出さずにケース内に収納するつもりなので、ACコネクタは取り外して直接ACケーブルをハンダ付けします。 出力の12VもACアダプタのコネクタのままでは使いにくいのでケーブルの根元をコテで暖めながら強引に引き抜いて赤黒のケーブルをハンダ付けし直しました。 これで12V電源の確保が完了しました。 5V電源は、秋月電子通商の5?25V(最大4A)可変スイッチング定電圧電源キットを使用しました。 電源キットの入力には先程分解した12VACアダプタを使用しました。 これで12Vと5Vの電源の準備ができました。 電源の仕様は以下の通りです 5V最大出力2A(10W) (入力電圧・出力電流許容範囲のグラフからすると12Vin時の使用可能出力は50%くらいのようです) 5Vが0A時の12V最大出力2.5A 5V最大出力時の12V最大出力1.5A (ACアダプタ出力30W?(1÷電源キットの力率85%×2A×5V)÷12V≒1.5A) PCA-6151の最大消費電流5V:5.5A(取説より) 6151の消費電流値が電源キットの出力を大きく上回っていますが、過電流時は自動復帰電圧垂下動作をするようなのでとりあえずこのままいってダメならその時考えましょう・・・ 電源の準備が完了しましたので続きは次回です!!!



X05HT(Touch Pro)のUSBコネクタ破損!!

X05HTのUSBコネクタの内部ピンが折れました

修理に出す前に、

・Sprite Backup でPCにバックアップを取る(実行形式)

ConvVCF2でアドレス帳を9シリーズで使える形式でバックアップ

・simカードを9シリーズに差し替えて、ConvVCF2で作成したファイルを読み込ませてアドレス帳をX05HTと同じ状態にする(修理完了するまでは、9シリーズを使用する)

※xシリーズはショップで代替機へのアドレスの移し変えは行ってもらえないらしいので、上記作業は自分で行う必要がある。古い9シリーズは処分せずに、手元に1台は所有していた方が良い。

SDカードを抜いて、修理依頼→あんしん保証パック適用で無償修理できましたが、 あんしん保証パックに入っていない場合はサブ基板交換で18900円必要です。

1週間で修理完了して、今度は復旧作業(やはり、データは全て初期化されて戻ってきました)

・Sprite BackupのバックアップファイルをX05HTのSDカードにコピーして、そのファイルを実行

・詳細設定で、Eメール以外の設定のチェックを入れて復旧を実行

※1:筆者の環境ではPCから復旧湯を行った場合は、詳細設定を行う事ができず、復旧されないファイルがあったのでSDカードに実行形式でバックアップしておいたファイルを移動してからX05HTから復旧を実行した。

※2:Eメールの設定にチェックが入っていると、TouchFLO 3Dの表示にはアカウントが復旧されているが、OUTLOOKにはアカウントが無いというヘンテコな状態になってしまったため、復旧対象からは除外しました(Outlookを使用してない人は、チェックを入れて復旧しないと過去のSメールが復旧しないので、チェックを入れたほうが良いです)

・Outlookの初期設定を行う→設定はウィザード形式なので困るところは無いですが、サーバーのポート番号が標準以外場合はサーバ名”:”ポート番号としないといけません(ポートの設定をどうするか忘れてしまっていて、ポート設定の場所は必死で探してしまいました)

・アドレス帳を確認して、アドレスが重複して入ってしまっている場合は、ConvVCF2で作成したファイルをインポートして置き換えればOKです

これで、復旧作業は終了です。

復旧のついでにdiamond tf3d configを入れてみましたが、速くなったのかわかりませんでした

 

注意:上記は筆者の場合のバックアップ&復旧メモですので、参考にする場合は、自己責任でお願いします。