「管理人ブログ」カテゴリーアーカイブ


Comments

使用の紹介だけかと思って見たら、しっかりバラしているんですね!
確かにどんなことしているのか気になるなぁ…
テスターで調べたら、ぜひまた結果教えてください。


へえ~こんなの100円で売ってるんだ。中身を見る発想がすごい。。


安すぎてビックリです。100均に売ればかなり売れそうですね。


100均便利なもの売ってますね。安かろう悪かろうなのか・・・100円だし、気軽に買えるので実際使ってみようと思います。


100円商品恐るべし!です。データ転送ができないのがちょっと惜しいかな。分解写真が面白い。



GIMP 画像編集・加工ソフト

久々のオススメフリーソフトです。

今回、紹介するのはGIMPという 画像編集・加工ソフトです

このソフトは、使いこなせるまでに、ある程度慣れが必要ですが、使いこなせれば画像を思いのままに加工する事が出来ちゃいます

http://www.gimp.org/

何故、このソフトを知ったかというと、知り合いのバイク店から、ある相談を受けたからなんです

相談の内容は、バイクの塗装色を変更して販売する際に、イメージが沸きにくくて、お客さんが迷ってしまい、困っているのでパソコン上でシュミュレーションできないか? という物でした。

そこで、色々と検索してGIMPにたどり着いた訳です。実際にバイクの塗装色変更をパソコン上でシュミュレーションできるようになったかというと、少し問題がありますが、出来ました!!

少し問題というのは

・背景色とバイクの色が同じ時に、しきい値の設定がうまくできない(対象だけ切り抜けばキレイにできると思うんですが面倒です?)

このソフトを使えば、家の外壁塗装する際のシュミュレーションにも使えますね?

 

Comments

これを使いこなして今まで以上に画像を楽しみたいものです♪


GIMP使っていましたが、使いやすいですよ。
ネットでの情報や本もあって初心者でも勉強する環境は整っていると思います。


初めて知りました。ちょっと気になる。取ってみようかな!


SNS等にアップする写真のサイズや色合い、文字入れ等の加工に使ってます。ちなみにLinuxで使用。



Comments

小さいので邪魔にならないのは良いのですが、短か過ぎて肩が凝ってしまいました。もう使ってません。


こんな小さくて安いタッチペンがあるんですね。役に立ちそうですね。



Comments

夜中に枕もとでPC入力をするときがあるので
あったらいいですね。
部屋が暗い時は便利なアイテム。これが100円とは!
ひとつで100円?それともふたつセットで100円?いずれに
せよ安くていいね!


部屋が明るくてもパソコンの手元って意外と薄暗かったりしますし、便利ですね。



Comments

これなかなかなくならない位たくさんはいっていますよね!



Comments

これはとっても参考になる記事でした。



Comments

優しい!孫の写真は一番のプレゼントですな~



Intel PWLA8490XT (Pro/1000)の取り付け

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

image

新年の挨拶が済んだ所で去年届いたlanカードを取り付けてみようと思います。
Intel PWLA8490XT (Pro/1000)をとりあえずその辺にあったマザーボードに挿した所ですが、ヒートシンクにカブってます。
やはりデカイです。

続きを読む Intel PWLA8490XT (Pro/1000)の取り付け

Comments

こまかい!!
目がチカチカする(=_=)



Comments

これが100均!?びっくり~(゜Д゜)すぐだめになっちゃうしこれいいですね!



今年も宜しくお願い致します

当サイトを御覧の皆様
あけましておめでとうございます。

あっという間に、昨年も過ぎてしまい。
昨年は、ブログの投稿をする事無く過ぎてしまいました。

筆者は元気とは言えないですが、何とか生活してるって感じです。
最近は、友人の結婚や出産が多くて、皆、落ち着いてきたな?って実感してます。

筆者は、結婚して10年近くになるので、結婚や出産は遠い日の出来事で
あまり覚えてませんが、楽しい事より大変な事が多かった気がします。

それでは、今年も宜しくお願いします。

 

↑お正月バージョンのSoftbankのお父さんです。(相変わらずピンボケ・・・) 


2006年3月 9日:ダイキン 空気清浄機 ACM75F-W レビュー その2

昨日から稼動を開始した空気清浄機ですが、一晩自動運転にて花粉症への効果を確かめてみました

結果はというと、鼻は少し詰まっていましたが目の痒みがかなりマシでした
自動モードですとホコリや匂いが無い場合は”しずか”という所のランプが点灯して最も風量の少ないモードになってしまいますので今晩は花粉モードにして寝てみようと思います

少し鼻が詰まっていたとはいえ薬を飲まずに就寝して朝起きた時にその程度なら購入した甲斐はあったと思います
夜中に鼻が詰まって起きてしまう事が無いだけでも体はかなり楽ですね?


2006年1月23日:ノートパソコンスタンド(Thinkpad 560x)

昨日の晩に雪が降った様で今日は路肩に少し雪がありました。
路面も所々凍結していて、通勤時の車の量も少し多かったです。

さて、今日は前の休みで製作(?)したThinkpad560X用スタンドについて書きたいと思います
本当は休みのうちに書いておきたかったのですが昨日はサーバのトラブルが発生して、それどころではありませんでした。

当サイト管理人は宅内でのモバイル用PCとしてThinkpad560xを使用しています(一年ほど前に購入したもの(中古))
購入当初は機嫌良く動いていましたが、ハードディスクがクラッシュしてしまい少しの間眠っていました。
その後、ハードディスク交換を行いましたが、中古で購入したドライブがあまりにもウルサイので起動できるのに使用はあまりしていませんでした
そして又、少し眠っていましたがその間に時計用バッテリーが消耗してしまい毎回時計設定を行わなければならなくなってしまいました

このまま放置しておくのは、もったいないので
最近購入した予備のHDに再び換装して無線LANを導入して時計用バッテリーも交換しました
せっかく無線になったので使用しない時に充電しておいて使用時はバッテリーにて利用することにしました

それではスタンドの作り方(?)を紹介します

まずはタイベースを使用して電源アダプタの線を固定します

そしてブックスタンドを2枚両面テープで貼り付けて縦置きにするためのスタンドを作ります

これで完成です

一時間以上はバッテリーにてWEB閲覧が可能です(大体一時間半くらいでバッテリー切れかな??)
ゴロゴロしながらWEB閲覧するには丁度良いです

カードスロットに入っているのは無線LAN用カードです

電源アダプタはメインパソコンと同系統のスイッチコンセントからとっているのでメインパソコン使用の時だけ充電されます
(省エネの為にメインパソコンと周辺機器はスイッチコンセントで使用時だけ電源ONしているからです)

完全に無線で使えるノートPCは使い勝手が良いので、これからは稼働率が上がりそうです




ディスクミラーリングツール ドライブやディレクトリ(フォルダ)のバックアップやミラーリング

ファイルのバックアップに非常に役立つツールです

・ネットワークドライブを割り当てればファイルサーバーへのバックアップが可能です
(HDのクラッシュに備える)

・世代バックアップが可能です
(開発中プログラムの世代管理)

・WINDOWSのタスクマネージャにスケジュールできます (-AUTO)
(夜間の自動バックアップ)

・ディレクトリ同士のミラー作成
(作業ミスによるファイル損失予防)

http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/


SH12CのmicroUSBコネクタを修理する

DSC_0021

 

格安で入手して子供に使わせていたSH12Cですが、マイクロUSBコネクタが接触不良で充電できなくなってしまいました。

この機種は接触不良を起こしやすいので有名みたいです

続きを読む SH12CのmicroUSBコネクタを修理する


コメントを頂いていていた皆様ごめんなさい。

いままで、スパムではないコメントを頂いていたのですが、
管理人が数ヶ月放置していたせいで、スパムコメントが5万件も来ており、
選別して削除するのは無理と判断したため、全削除させていただきました。

本当にごめんなさい。

スパム用のプラグインを導入したので、今後は全削除しなければならない程の状態にはならないと思います。



2006年3月11日:

水交換その1でクーラント液から蒸留水へと水の交換を行いましたが
蒸留水を注入してもなかなかエア抜きが出来ない状態になってしまったので
ラジエタの向きを変えてみたところスムーズに進むようになりました
写真は向きを変更したあとにアクリルのの覗き窓から撮ったので見にくいですが
ラジエターのU字の部分が横になっているのが確認できると思います

向きを変更する前はラジエタ内部を縦に水が流れるようにしていましたが、横向きに流れるようにした方が水抜きがうまくできるようです

これで全ての作業が終了しましたのでメインパソコンの電源にポンプをつなげなおして
温度を監視してみるとクーラント液から蒸留水へ交換したのとラジエタの向きを変えたおかげでCPU100%時の温度は10℃くらい下がりました

満足のいく結果が出たので暑い時期を快適に乗り切ってくれるといいなぁ?と思っています


自作ダウンバーストの作成(2006年5月21日)

  window.google_render_ad(); 数年前から流行っているファンの口径変換アダプタですが、 値段が結構高い上に希望のファン口径変換が見つからなかったりするので自分で作ってみました 今回の作成したものは費用は100円(ファンは別)で口径の変換は12cmから約4cmです まずは100円均一で入手した、写真のような物にドリルで4箇所穴を空けます。 そして、筒の細くなっている部分を目的の口径になるように切断します 筆者はジグソーを使って切断しました そして、最初に空けた穴とファンのネジ止め用穴を結束バンドで止めてからテープでスキマを塞いでいきます。 切断面のバリが目立つようなら多少バリとりをしてから、テープで止めると良いです 完成です!! 早速自宅サーバに取り付けてみました。 光るファンが良い感じですね? かなり容積の大きな物体ですがミドルタワーなら充分収まりました   感想: 今回はパーツとして購入すると1000円前後するダウンバーストを作成してみました 市販の物と比べるとスペースは大きくなりますが、球面になっているため風の流れはスムーズだと思います 切断場所を変更すれば好きな口径に変換できるので便利だと思います 問題点: 実際の取り付けには若干の工夫が必要(筆者はブラケットを使用して固定) 取り付け後の温度変化に関してブログに書いておきました