「管理人ブログ」カテゴリーアーカイブ


Comments

使用の紹介だけかと思って見たら、しっかりバラしているんですね!
確かにどんなことしているのか気になるなぁ…
テスターで調べたら、ぜひまた結果教えてください。


へえ~こんなの100円で売ってるんだ。中身を見る発想がすごい。。


安すぎてビックリです。100均に売ればかなり売れそうですね。


100均便利なもの売ってますね。安かろう悪かろうなのか・・・100円だし、気軽に買えるので実際使ってみようと思います。


100円商品恐るべし!です。データ転送ができないのがちょっと惜しいかな。分解写真が面白い。



GIMP 画像編集・加工ソフト

久々のオススメフリーソフトです。

今回、紹介するのはGIMPという 画像編集・加工ソフトです

このソフトは、使いこなせるまでに、ある程度慣れが必要ですが、使いこなせれば画像を思いのままに加工する事が出来ちゃいます

http://www.gimp.org/

何故、このソフトを知ったかというと、知り合いのバイク店から、ある相談を受けたからなんです

相談の内容は、バイクの塗装色を変更して販売する際に、イメージが沸きにくくて、お客さんが迷ってしまい、困っているのでパソコン上でシュミュレーションできないか? という物でした。

そこで、色々と検索してGIMPにたどり着いた訳です。実際にバイクの塗装色変更をパソコン上でシュミュレーションできるようになったかというと、少し問題がありますが、出来ました!!

少し問題というのは

・背景色とバイクの色が同じ時に、しきい値の設定がうまくできない(対象だけ切り抜けばキレイにできると思うんですが面倒です?)

このソフトを使えば、家の外壁塗装する際のシュミュレーションにも使えますね?

 

Comments

これを使いこなして今まで以上に画像を楽しみたいものです♪


GIMP使っていましたが、使いやすいですよ。
ネットでの情報や本もあって初心者でも勉強する環境は整っていると思います。


初めて知りました。ちょっと気になる。取ってみようかな!



Comments

小さいので邪魔にならないのは良いのですが、短か過ぎて肩が凝ってしまいました。もう使ってません。


こんな小さくて安いタッチペンがあるんですね。役に立ちそうですね。



Comments

夜中に枕もとでPC入力をするときがあるので
あったらいいですね。
部屋が暗い時は便利なアイテム。これが100円とは!
ひとつで100円?それともふたつセットで100円?いずれに
せよ安くていいね!


部屋が明るくてもパソコンの手元って意外と薄暗かったりしますし、便利ですね。



Comments

これはとっても参考になる記事でした。



Comments

優しい!孫の写真は一番のプレゼントですな~



Intel PWLA8490XT (Pro/1000)の取り付け

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

image

新年の挨拶が済んだ所で去年届いたlanカードを取り付けてみようと思います。
Intel PWLA8490XT (Pro/1000)をとりあえずその辺にあったマザーボードに挿した所ですが、ヒートシンクにカブってます。
やはりデカイです。

続きを読む Intel PWLA8490XT (Pro/1000)の取り付け

Comments

こまかい!!
目がチカチカする(=_=)



Comments

これが100均!?びっくり~(゜Д゜)すぐだめになっちゃうしこれいいですね!



Comments

これなかなかなくならない位たくさんはいっていますよね!



X05HT(Touch Pro)のUSBコネクタ破損!!

X05HTのUSBコネクタの内部ピンが折れました

修理に出す前に、

・Sprite Backup でPCにバックアップを取る(実行形式)

ConvVCF2でアドレス帳を9シリーズで使える形式でバックアップ

・simカードを9シリーズに差し替えて、ConvVCF2で作成したファイルを読み込ませてアドレス帳をX05HTと同じ状態にする(修理完了するまでは、9シリーズを使用する)

※xシリーズはショップで代替機へのアドレスの移し変えは行ってもらえないらしいので、上記作業は自分で行う必要がある。古い9シリーズは処分せずに、手元に1台は所有していた方が良い。

SDカードを抜いて、修理依頼→あんしん保証パック適用で無償修理できましたが、 あんしん保証パックに入っていない場合はサブ基板交換で18900円必要です。

1週間で修理完了して、今度は復旧作業(やはり、データは全て初期化されて戻ってきました)

・Sprite BackupのバックアップファイルをX05HTのSDカードにコピーして、そのファイルを実行

・詳細設定で、Eメール以外の設定のチェックを入れて復旧を実行

※1:筆者の環境ではPCから復旧湯を行った場合は、詳細設定を行う事ができず、復旧されないファイルがあったのでSDカードに実行形式でバックアップしておいたファイルを移動してからX05HTから復旧を実行した。

※2:Eメールの設定にチェックが入っていると、TouchFLO 3Dの表示にはアカウントが復旧されているが、OUTLOOKにはアカウントが無いというヘンテコな状態になってしまったため、復旧対象からは除外しました(Outlookを使用してない人は、チェックを入れて復旧しないと過去のSメールが復旧しないので、チェックを入れたほうが良いです)

・Outlookの初期設定を行う→設定はウィザード形式なので困るところは無いですが、サーバーのポート番号が標準以外場合はサーバ名”:”ポート番号としないといけません(ポートの設定をどうするか忘れてしまっていて、ポート設定の場所は必死で探してしまいました)

・アドレス帳を確認して、アドレスが重複して入ってしまっている場合は、ConvVCF2で作成したファイルをインポートして置き換えればOKです

これで、復旧作業は終了です。

復旧のついでにdiamond tf3d configを入れてみましたが、速くなったのかわかりませんでした

 

注意:上記は筆者の場合のバックアップ&復旧メモですので、参考にする場合は、自己責任でお願いします。

 





2005年10月25日:祝!!1000UP

いや? 暑い暑いと日記に書いていた頃が嘘のように急に寒くなってきましたね?

さて、6月に自宅サーバーにて運用を開始した おっち研究所 ですが
4ヶ月弱でなんとか1000UPすることができました。
自分のアクセスも含んでいるので実際はもっと少ないと思いますが・・・・
数日前にGoogleでのページランクが1になった事も含めてめでたいです♪

最初のうちは知り合いの方がほとんどでしたが、最近は検索エンジン経由や
Yahooジオシティーズ&EOホームページ広場からの来客も少しづつ増えてきています
(ご覧になって下さっている方、ありがとうございます)
もっとコンテンツを充実させて、もっと多くの人に見てもらえるようにこれからも頑張ります

そういえば最近、自分のサイトを見ていて気付いた事があります
それは、文章が少ないなぁということです。
当サイトはGoogleのページランクが1になったとはいえまだまだ検索結果の表示順位は下の方です
つまり、複数キーワードで無い限りは検索結果の1ページ目には表示されにくいということです。
複数キーワードに強いサイトというのは、豊富に関連キーワードを埋め込んでいるサイトだと思うので
当然、同じページランクでは文章量の多いサイトが有利になると思います。
(実際にはページに対するキーワードの密度もあると思うので一概にはいえませんけどね・・・)
これからは、あまり写真やリンクを多用せずにテキスト主体で進めていこうかなぁって思ったりします
(あまり打つのは早くないので疲れるけどね・・・・)

とりあえず、今年中に2000UPを目標にがんばります?!!


スゲー海老!!

今日は、大型連休恒例の友人の集いがありました。

今回の行き先は伊勢です 友人がスゲー海老フライがあるということで食べに行きました。

写真を見て頂いたらわかる通り、かなりのボリュームの海老でした。

ナイフとフォークで食べる海老フライって初めてでした!

味もサイズもスゲーの一言ですね~ 

海老が大好きな方にはオススメです。

 


ThinkPad R31買いました!! (2656-KJ9)

ThinkPad R31買いました!! (2656-KJ9)

とは言っても、知人に頼まれて購入したものなんですが・・・

でんでんタウンの某ショップにて購入しました。約9000円でした。少し大柄なボディーですが、その分、液晶も大きくて見やすいです。

CPUはCeleron 1.2GHzですから速いとは言えませんが、ネット閲覧とOfficeしか使わないという要望だったので充分に使えると思います。

中古で購入したので、バッテリーは死んでると思っていましたが、なんと2時間くらいは持ちそうです!!


PCA-6151を使用したビデオデッキ風PCの製作_その1

流行を過ぎて数年経っていますがPCA-6151を入手しました。 今回のPCに特に目的は無く、筆者がPCA-6151を使った小型PCを作ってみたかっただけです。 ネットで検索すると相当数のページがヒットすると思いますので、特に詳しい説明は割愛します。 では早速動作確認をします。 その辺に転がっていた2.5インチハードディスクを2.5→3.5変換ケーブルのスレーブに挿してからマスター側を6151に挿します。(結構強引な感じで刺さってますが・・・・) そして5V・12Vの4ピンケーブルを挿すといきなり電源が入ります。 とりあえずOS起動を覗く事ができましたので動作確認終了です 動作確認が終了したので次に電源を用意します。 6151は既出の通りPCの4ピン電源コネクタを挿すと電源が入るので12Vと5Vさえあれば動作するという事になります。 (ボードのみの動作なら5Vだけでもイケるかも・・・) まずはじめに12Vを確保するために、ジャンク箱に入っていた12VのACアダプタを使用する事にしました。 (12V:2.5A:30W) ACアダプタを分解すると写真のようになっています。 現在の計画では電源は外に出さずにケース内に収納するつもりなので、ACコネクタは取り外して直接ACケーブルをハンダ付けします。 出力の12VもACアダプタのコネクタのままでは使いにくいのでケーブルの根元をコテで暖めながら強引に引き抜いて赤黒のケーブルをハンダ付けし直しました。 これで12V電源の確保が完了しました。 5V電源は、秋月電子通商の5?25V(最大4A)可変スイッチング定電圧電源キットを使用しました。 電源キットの入力には先程分解した12VACアダプタを使用しました。 これで12Vと5Vの電源の準備ができました。 電源の仕様は以下の通りです 5V最大出力2A(10W) (入力電圧・出力電流許容範囲のグラフからすると12Vin時の使用可能出力は50%くらいのようです) 5Vが0A時の12V最大出力2.5A 5V最大出力時の12V最大出力1.5A (ACアダプタ出力30W?(1÷電源キットの力率85%×2A×5V)÷12V≒1.5A) PCA-6151の最大消費電流5V:5.5A(取説より) 6151の消費電流値が電源キットの出力を大きく上回っていますが、過電流時は自動復帰電圧垂下動作をするようなのでとりあえずこのままいってダメならその時考えましょう・・・ 電源の準備が完了しましたので続きは次回です!!!



X05HT(Touch Pro)でXDAndroid(その1)GBX0Cのインストール

 
2年前まで愛用していた、SoftbankのXシリーズスマートフォンのX05HT(Windows Mobile 6.1)です。


キーボードが付いていて、文字入力は非常に使い勝手が良かったです。
白ロムのSH-03Cを購入するまでは、PCメールのチェック用として、余生を送っていたのですが
最近は、出番がまったく無くなってしまいました。

そこで、XDAndroidをインストールして、Androidスマホとして使っちゃおうというのが
今回の目的です。

続きを読む X05HT(Touch Pro)でXDAndroid(その1)GBX0Cのインストール


自転車のバルブ交換(スーパーバルブ)

20130214-nec_0146.jpg
たまにしか、自転車に乗らないのですが、1年くらい前から
乗るときに空気を入れても、1ヶ月ほど放置すると空気が抜けてしまい、そろそろバルブを交換しなきゃいけないなぁと思っていながらそのままにしていましたが、最近ひどくなってきたので、100円均一でスーパーバルブなるものを発見したので交換してみました。

続きを読む 自転車のバルブ交換(スーパーバルブ)



2006年3月 8日:ウイルスキラー2006

ウイルスキラーの2006が発売になりましたね?
去年購入した時は1年間で1980円でしたが2006からは2年間で1980円になったようです
一年間で1980円でも他社製ウイルス対策ソフトと比べると激安なのに2年で1980円とはやってくれますね?
ちなみに今までのユーザーが更新する際は1年間で980円、2年間で1800円となっています

フリーのウイルス対策ソフトでは満足できないけど、ウイルスバスターやノートンを入れるのは価格的に抵抗のある方にはオススメの一品です
動作も比較的軽いので低スペックPCに他のウイルス対策ソフトをインストールしていて性能が落ちてしまった方は乗り換えを検討してもいいと思います

低価格ですが、ウイルス対策ソフトとして必要な機能は全て搭載していますので安心して利用できます
ファイアーウォールも搭載していますので外部からの攻撃に対する抵抗力を上昇させることができます

キャラクターの好きな方にはハローキティ版と北斗の拳版がありますので通常版では物足りない方はキャラクターバージョンを購入するのも良いと思います


2005年5月下旬?6月上旬:

宅内工事終了から10日間程で光電話アダプタが届くという事だったので待っていたら一週間程で届きました。 端末の写真です 届いたら行う事:特に迷う所は無く、取説通りに接続してセンターに電話して回線休止日を決めれば元の回線に戻す 回線休止日に行う事:電話アダプタに再度接続して携帯から動作確認して終了です。回線休止日に電話を使う用事が無ければ在宅する必要は無いです window.google_render_ad();


メインPCのセレロン2.4Ghz→セレロンD3.06Ghz(345)換装記録(Celeron 2.4Ghz→CeleronD 3.06Ghz)(2006年4月29日)

大型連休恒例の日本橋巡回ですが、今回はPCワンズにてセレロンD345(3.06Ghz)のバルク版が安かったので購入しました (2006年4月29日現在で6980円です) (写真は購入した実物ですがピンボケしちゃってます) メインPCは水冷化済みですので発熱はカバーできるだろうと思っていましたが 思っていたよりプレスコットコアの発熱は凄まじく、真夏は若干の対策が必要になりそうです とりあえず換装をササッと済ませて早速ですがベンチマークの結果を掲載しておきます まずは今まで付いていたセレロン2.4Ghzのベンチマークからです ベンチマーク環境 ・メモリ:DDR333(デュアルチャネル) ・グラフィック:FX5200 次はセレロン2.4Ghzを3.0Ghzまでオーバークロックしたのものです(3.0Ghzと書いてますが大分昔に測定したのでもう少し高いかもしれないです) 環境はオーバークロック以外上と同じ そしていよいよセレロンD345です 環境はCPU以外上と同じ 考察: セレロン2.4Ghzを基準として考えるとそれなりの効果があります セレロン2.4Ghzを3Ghz近くまでオーバークロックした結果と比べるとIntegerの値がかなり良くなっています このあたりはキャッシュ量が増えた事とFSBの上昇が効いているのではと思います そのほかの数値もオーバークロック状態と比べると改善が見られますね 実際の使用感はというと少しレスポンスが良くなった感じはしますが劇的な差は感じられませんでした まだ動画のエンコード処理は行っていませんがその際に以前と比べると速度は改善すると思います メインPCなので定格での動作を予定していますが、少しだけオーバークロックを試みました 3.5Ghzくらいは定格電圧でもクリアできそうですが4Ghz超えに関しては微妙な感じがします しっかりと検証出来た訳ではないので限界がどのくらいかは解りませんが筆者の手に入れたモノに関して言えばオーバークロック耐性がものすごく良いと言う感じではありませんでした 今回の目的はメインPCのパワーアップというよりかはSocket478のマザーとメモリが余ってしまっていたのでそれを使用するためにCPUが欲しかったという動機なので中古のCPUを余ったマザーに積むより新品のCPUをメインPCに付けて、余ったCPUを余ったマザーに積む方が価格と性能のバランスが良かったので購入に至った訳です 結果的にはメインPCの性能がそれなりに良くなって、それなりの性能のPCがもう一台動けるようになったので今回のCPU換装は満足度から言うと高いモノになりました window.google_render_ad();


マウスポインタがカクカクするので新しいマウスとマウスパッドを購入

20130216-nec_0178.jpg←今まで使っていたマウスとマウスパッド。
少し前から、マウスポインタがカクカクしてしまう現象が発生してて困ってました。
自作PCでOSはXPなんですが、Core2Quadを積んでいるので過負荷という事はないハズです。
再起動するとなおるので、どうしようか悩んでいたんですが、結局、マウスとマウスパッドを買い換える事にしました。(デバイスマネージャからマウスを一旦削除してハードウェア変更のスキャンでもなおります)

続きを読む マウスポインタがカクカクするので新しいマウスとマウスパッドを購入


VMware ESXiをインストールしてみる

この前、先輩からESXiの利点について色々と伺う機会があったので
一回使ってみようと思いインストールしてみた。
まずは、どのバージョンにするかだけどインストールするPCの性能によって選べるバージョンが違ってくる
詳しくはESX/ESXi をインストールするための最小システム要件を見ていただくとわかるけど
3.x系:1GBのメモリと対応NIC
4.x系:64bit対応CPUと2GBメモリと対応NIC
5.1:64bit対応でデュアルコア以上のCPU(NX/XDがONにできること)と2GBメモリと対応NIC
と64bitの仮想マシンをインストールする場合はCPUがVT対応でBIOSでONにできる必要あり
今回はテストする環境がほしいので余っているPentium4(478)のPCを使うので3.5を選ぶ事にした。
現在、公式サイトからはダウンロードできないので試したい方はどうにかしてCDイメージを入手して下さい。

続きを読む VMware ESXiをインストールしてみる




2005年7月3日

昨日は夜遅くまで部屋の片付けをしてしまった

とは言っても配置換えがほとんどで相変わらず荷物は減っていない

どこかで思い切って捨てないとあかんな?

木曜日にお手頃なマザーを購入してしまったので小型パソコンの製作を行っているのだが

財政難によって部品調達ができないので途中まで製作してみた

今回のパソコンは特に用途がある訳では無いのでのんびりと作ろうと思っている

完成したら詳細を載せる予定です

筐体はパナソニック製グラフィックイコライザです

現在の投資金額は2200円です


2006年3月 8日:ダイキン 空気清浄機 ACM75F-W レビュー

昨日、花粉症で辛いと書きましたが改善策として空気清浄機を購入しました。
ダイキンのACM75F-Wという機種です、花粉症の時期は市販の薬を飲んで過ごしていますが副作用で口が渇いたり便秘気味になってしまったりするので、できれば夜は薬を飲まずに寝ようと思って購入に至りました。
今日設置したばかりですので目覚めた時にどうなるのか解りませんが、現時点でも目の痒みや鼻づまりが無いので花粉に対してかなりの効果があるようです。
寝覚めの効果は明日にでもレビューしようと思います

追記に各社の空気清浄機のリンクがありますが、どの機種もある程度一長一短があるので
どの機能を重視するのかで機種を選択すると良いと思います


乗り換えに踏み切った訳

関連検索:

1:引っ越した事によりホームファイバーが導入できる環境になった 2:回線速度の向上によって、自宅サーバの設置や高画質ストリーミングの視聴に適した環境となる 3:月間で支払う通信料金(電話関連も込み)が得(通信速度と価格の比率になると断然違う) 4:近所の方がeoホームファイバーを導入したようなのでファイバー網が目前まできている(短期間で開通するかも・・)


2006年3月11日:水冷PCの水交換1


少し前に筆者のメインPCを水冷にしましたが、取り付け時に車のクーラント液しかなかったので
クーラント液を入れて稼動させていましたが、クーラント液は粘度が高いためか水の循環速度が遅かったので蒸留水に交換しました

写真はクーラント液を抜いているときの写真です
水が部品にかからないようにティッシュを挟んでホースを抜きました
水抜き作業中は他のPCから電源を供給してポンプを動作させています

数分で水抜き作業は無事に完了しました

次に蒸留水を注入してポンプを動作させるとうまく水が進まなくなってしまったので
ヒートシンクの向きを変えました詳細はその2で説明します


自宅サーバの置き場所とメモリ交換(?2005年11月)

スペック: CPU:400Mhz(AMD k6?2 500Mhz) マザー:FW-TI5VGF メモリ:64×3 ハードディスク:20G 光学ドライブ:なし 拡張ボード:グラボとLANカード ディスプレイ:なし 仕様: k6?2 500Mhzを使用しているが、 現在のサーバーの処理ではオーバースペックなので 発熱対策としてダウンクロック&電圧下げを行っている 置き場所: 玄関の水槽の下に設置している ・玄関は多少出入りがあるので異常に気付きやすい ・生活空間とは離れているので多少の音は気にならない ・私の家は玄関に階段がるので熱がこもりにくい window.google_render_ad(); 2005年10月の構成 スペック: CPU:400Mhz(AMD k6?2 500Mhz) マザー:FW-TI5VGF メモリ:64×3 ハードディスク:20G×2  80G×1 光学ドライブ:あり(通電は使用時のみ) 拡張ボード:グラボとLANカード ディスプレイ:なし 変更点 ハードディスクを3台搭載しました ケースは以前のメインPCの物を流用 リムーバブルケース追加 光学ドライブをブラックに変更(最上部のベイ) バックアップ用ドライブケースはIDE→USB変換しています 静音電源に変更(玄人思考) 仕様: k6?2 500Mhzを使用しているが、 現在のサーバーの処理ではオーバースペックなので 発熱対策としてダウンクロック&電圧下げを行っている 置き場所: 玄関の壁に設置 ・玄関は多少出入りがあるので異常に気付きやすい ・生活空間とは離れているので多少の音は気にならない ・私の家は玄関に階段がるので熱がこもりにくい 正面から見た様子 フロントパネル横部のライトは色が変化します 無線に変更したかったのですが予算の関係上有線のままです 設置している棚の様子 ボードアンカーとL字ステーと板で構成しています パソコンの重さを体重計で測定してその重さに十分耐えられる数のアンカーを打ち込んでいます 真ん中に見える金属板は木の板を補強するために付けています (あまり補強になってない・・・!?) 転落防止用チェーン 転落防止用のチェーンです(100均にて購入) 壁と天井の間の木の部分に木ネジフックを二個付けています パソコン側板にドリルで穴を開けて、捨てる予定だったキッチンラックの金具を六角ボルトにて固定しています 地震の時にサーバーの落下を防げる!? バックアップ用ハードディスク バックアップ時のみ接続しています。 (過電流やサージによる故障に対処する為です) ミラーリングのできるツールを使ってバックアップしているので クラッシュ時は電源を切ってリムーバブルディスクを差し替えて 電源を入れれば復旧できます IDE→USB変換 バックアップ用ディスクはUSB変換して接続しています 電源を切らずに接続できるのが利点ですね? 今回のサーバーの組み換えは、バックアップをしやすくするためにリムーバブルディスクを導入した事とケースの組み換えや設置場所の変更を行いました 以前は水槽の下でしたが、周囲が囲まれているのでメンテナンス時はサーバーごと出す必要がありましたので場所を変更しました 今回はケースに付属していた電源があまりにもうるさいので静音電源に変更しました。 すごく静かで良い感じですよ?♪ フロントパネルが光るので夜は怪しいですね? 玄関の壁にパソコンがあると来客者はかなりビックリします すでにあるものを流用したので今回の費用は一万円くらいでしょうかね? 水槽の下にある頃の問題点をある程度改善できたと思うので、しばらくはこのまま行けると思います もしやるとしたらCPUオンボードマザーに変更するくらいだと思います(再インストールが面倒ですが・・・) window.google_render_ad(); 2005年11月の構成(メモリ交換) スペックは変更無しです 右の写真のメモリの内どれか一枚が不安定な様で 64MB×3=192MBのはずが、BIOSで128MBになっていました テスト機にて確認した所、怪しい一枚がありましたが テストしている内に192MBで認識するようになりました。 (接触不良??) 以前、一枚100円で買ったメモリ(ECC)があったので これに交換しました。 チップセットはECC対応らしいですが、マザーの取説には ECCの記述が見つけられなかったのでECCが動作しているかどうかは 不明です・・・ とりあえず交換後は安定して認識しています。 容量は以前と同じで64MB×3=192MBです


12cmファンを買ったらついてきた3pin→4pin変換ケーブルのピンアサインが間違っていた!!

この前にCPUクーラーを交換したメインサーバですが
エアフローを良くするために12cmファンを購入しました。

image

↑のパッケージの商品を買いました。

続きを読む 12cmファンを買ったらついてきた3pin→4pin変換ケーブルのピンアサインが間違っていた!!


2006年9月20日:VBインストーラでPath or File Not Foundエラー

NT系OS(XP含む)で、VB6のインストーラーパッケージを実行した際にインストール開始直後にエラーが出てインストールに失敗してしまうという症状に遭遇してしまい対策を調べていたのですが、やっと原因がわかりました。

原因は全角文字が使われたユーザーでログインしていると上記のエラーがでるというものでした。

詳しくはhttp://support.microsoft.com/default.aspx?scid=/isapi/gomscom.asp?target=/japan/support/kb/articles/jp416/5/85.asp&LN=JAにあります

結論としてはユーザー名を全角文字から半角英数字に変更して解決しました。


BBR-4MGを弄る(Linux)(第5回)USBの動作確認

前回までで、USBが接続できる状態になりましたので
今回は動作確認をしていきたいと思います。
びんずめ堂さんのものだとUSBの動作確認が簡単にできないので
Make BBR-4MG into Linux routerさんのを使う事にします。

続きを読む BBR-4MGを弄る(Linux)(第5回)USBの動作確認



データベース障害(その5)

その4にて正常に稼働するかに思えたDBサーバですが、
またしてもテーブルにエラーが発生してしまって停止してしまいました
Force fsck
を入力後、再起動すると又してもエラーが多発しているので
fsck -y /dev/mdx/
にて復旧を行って、起動後に
myisamchk -r –sort_buffer_size=6500M –ft_min_word_len=3 /DBの絶対パス/テーブル名
を実行してみた所、レコードにもエラーが多発している状況になりました。
仕方ないので、バックアップから書き戻して、もう一度
myisamchk -r –sort_buffer_size=6500M –ft_min_word_len=3 /DBの絶対パス/テーブル名
を行いました。それから
Force fsck
を行ってから修復完了となるハズなんですが、又してもエラーが多発です(泣)
完全に作業がループしているので

続きを読む データベース障害(その5)


2005年11月1日:車での外出

11月になりましたね?

先日、車で出かける用事があったので、なんとなく写真を撮りました

携帯のカメラで夜間に撮ったので、ピンボケしてます
寒い日や暑い日の車での外出は便利でいいですね?
夕食時にお酒を飲めなかったのは残念ですけどね・・・

11月からは車を使用する事が多くなりそうですのでクルマのネタも少しずつ載せていく予定です


2005年11月13日:キーボード交換とスピーカ

最近、キーボードの反応が鈍くなってきたので
キーボードの交換を行いました。

購入したのは、
DPKF3PMT PS/2フルキーボード ハンドレスト付SV

↑このキーボードです

近所の量販店にて購入しました
そこの量販店ではサンプル品が出してあったのでキータッチの感触と価格の安さ
のバランスがよかったので購入しました

実際に帰宅して使った感じは まぁまぁですね?
以前に使用していたキーボードと比べるとこのキーボードは薄いので
机に置いたときに打ちやすいです。

↑交換後はこんな感じになりました

さて、キーボード購入のついでにスピーカも購入しました

ELECOM MS-75CH マルチメディアスピーカシステム

この商品の良い所はなんといっても木製キャビネットだということです

自宅で音楽を聞くときは
BUFFALO PCast ネットワークメディアプレーヤー LinkTheater(リンクシアター) PC-P3LAN/DVD

を使用していますが、テレビのスピーカの音が悪いので
ELECOM MS-75CH マルチメディアスピーカシステム
を使用する事にしました。

今回、購入したスピーカと同じ価格帯で色々なものが発売されていますが
プラスティック製キャビネットと比べると音質が落ち着いていて深みがあるので
オススメのスピーカです。
見た目もスタイリッシュでシルバーの機器の横に置いてもあまり違和感無く設置することが出来ると思います

設置後はこんな感じになりました
BUFFALO PCast ネットワークメディアプレーヤー LinkTheater(リンクシアター) PC-P3LAN/DVD
の上に乗っているのはFUNAIのビデオデッキです




黒箱から玄箱への道(第3回)(kuro-boxへのJTAG接続前の準備)

前回、シリアル接続にてファームが壊れていることがわかった玄箱ですが、
JTAG接続前に玄箱の基板に改造が必要なので作業開始です。

まずは、CN5とR67の作業に入ります。

続きを読む 黒箱から玄箱への道(第3回)(kuro-boxへのJTAG接続前の準備)





2005年12月24日:クリスマスイブ・・・ルーター不調??

今日はクリスマスイブですね?
相変わらず寒いです・・・・
来週が終われば年末年始の休みになりますね?

さて、今日の話題はクリスマスネタでは無く
ルーターの不調に関する話題です

昨日、ルーターの新しいファームウェアが出ていたので更新してみたり
以前利用していたBLR3-TX4Lをスイッチングハブとして利用するために設定を変更していたりしていたのですが
現在利用しているBBR-4HGが不調になり、ハングアップしたり自宅サーバにアクセス出来なくなったり
挙句の果てにはスイッチングハブとしてすら動作しなくなったりしました。

BLR3-TX4Lをハブとして利用するには
・DHCPサーバをOFF
・ルータ自身のIPを他の機器と重ならないIPに変更する
以上の設定をするだけですんなり使用できるようになりました

不調になったBBR?4HGですが
検証した結果、アタックブロックの動作時や少し大きめのファイルを通した場合などに
極端に動作が鈍くなっている様でした

自宅サーバーを公開している都合上アタックブロックを”使用しない”にするのはあまり良くありませんが
アクセスできなくなるのも困るので、しばらくはアタックブロックをOFFの状態で検証することにしました
バックアップは設定変更時に取っているので攻撃によってログが一杯の状態になってしまったら
バックアップディスクに交換して運用という事も考慮しなければいけませんが・・・

過負荷状態になるとハングアップしやすくなるようでしたので
先程、スイッチングハブとして再生したBLR3?TX4Lのポートをフル活用して
BBR?4HGには出来るだけケーブルを挿さない形にしました

とりあえずこの状態で様子を見ますが
現状の設定でも不具合が発生すれば修理や買い替えも考慮しないといけません・・・
年末でお金が無いので、できればこのまま持ちこたえて欲しいですね?



PCA-6151を使用したビデオデッキ風PCの製作_その2

さて。前回は電源の準備を適当に済ませましたので、今回はケースへの収納を行いたいと思います   ケース探しに100円均一に行くと丁度よさそうな箱を発見!! 190×190×65のケースです。 早速、購入して帰宅しました。 まずは電源ユニットを写真のように配置してネジ止めしました。 次にホームセンターで購入した電源スイッチとPC用LEDを設置しました。 そして、6151を入れる前にファンに電源を繋いで動作確認。 そして・・・・・ PCAー6151を入れると・・・・ 入らへんやんっっっっっ!! っということで6151を入れると10mmくらいはみ出してしまってホットカッターで切ろうかとも考えたんですが、見た目が不細工なので断念しました。 実は6151が届く前にコレくらいなら入るだろうと思い上記の段階まで準備していたのですが、惜しかったです・・・ 2007.6.3