無線LANルータ(親機)の交換 (WBR2-G54からWHR-G54Sへの交換)

 

========オススメ記事========


無線LANの親機をWBR2-G54からWHR-G54Sに交換しました。

交換理由は、電波が弱いからです。WHR-G54Sは中古にて入手したんですが、バッファローのHPにはアンテナを搭載する事でWLE-NDR相当の性能を実現とあったのでWBR2-G54+WLE-NDR相当の電波の強さはあるだろうと思った訳です。

型番にHPのついたハイパワーのでも良かったんですが、そこまでは必要ないだろうと思って交換してみたら思った通りバッチリOKでした。

WBR2-G54の時は隣の部屋でスマホを無線LAN接続していても、画面上部の電波強度の表示が半分くらいまで減ってましたが、交換後はすべて表示されるようになりました。

これでWBR2-G54が1台余った訳ですが、実はWDS用にもう一台あって、こっちのWBR2-G54は以前の部屋の模様替えでWDS先のWBR-B11の置き場が変わってしまい、通信できなくなってしまっていたので使えない状態になってました。(設定はWDSとして行ってますがWDS専用にチェックを入れてイーサネットコンバータとして使ってました。)

これで、

  • WBR2-G54が2台
  • WLA-L11Gが1台

あまってるわけですが、問題は部屋の模様替えで通信不可になっているWDSです。WHR-G54SとWDSさせればいけそうですが、バッファローの家庭用ルータはWEPでしかWDSに対応していないので、現在WPA-AESで暗号化の設定を行っている親機をWEPにしなければいけません。

それは嫌なのでイーサネットコンバータでも買おうかなと思っていたら、DD-WRTなるファームを発見しました。これを使えば、余ったアクセスポイントをイーサネットコンバータ化できるようなので今度やってみます。自信が無いから使い道の無いWLA-L11GでテストしてからWBR2-G54でやってみます。

っと思ったら、WLA-L11Gはチップが対応してないようなんで、素直にWBR2-G54でチャレンジしてみます。

雑談スレ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)