12cmファンを買ったらついてきた3pin→4pin変換ケーブルのピンアサインが間違っていた!!

この前にCPUクーラーを交換したメインサーバですが
エアフローを良くするために12cmファンを購入しました。

image

↑のパッケージの商品を買いました。

 

========関連記事========

パッケージは
image
↑こんな感じ

Bgears b-Blaster 120mm BG01558という製品のようです。
マザーボードに空きがなかったので、
ファンに付属の4ピンペリフェラル→3ピン変換ケーブルを使用して配線したが、ファンが回転しない・・・

もしかしたら電圧が来てないのかもと思い、テスターで電圧チェックすると配線に問題ない。

次にファンの基板部分が熱くなっていたので、取り付け時に歪ませてしまったかもしれないと思いファンをケースから外してフリーにしてから起動しても回転しない・・・

もしやファンの初期不良かもと思って手持ちのファンを付けても回転しない・・・

という事は・・・
適当なマザーボードの取説を出してきてピンアサインを調べると
image
となっているのを確認してからテスターで電圧を見てみると
GNDと12Vが反転しているじゃないかぁぁぁぁぁぁ!!

ATX電源のケーブルの電圧をチェックすると正常なので
ファンに付属している変換ケーブルがおかしいという事になる・・・
という事で
image

ピンを一度抜いて正しいピンアサインにしたらファンが回ったので
プラスとマイナスを間違っているという致命的欠陥のある変換ケーブルが付属した製品でした
(^_^;)

最終的には↓こんな感じでケース側面から吸気するようにしました
image

ファンにはフィルターをつけて埃の侵入を防止しています。
ケース外につけているのは内部につけてケーブルを巻き込むのが嫌だったからです

image

ケース内にアクセスしやすいようにコネクタ位置はケース外部に設置。

稼働開始後に温度監視を行ったけど以前の状態より3度くらいは下がりましたがQ8400がフル稼働すると70度越えてしまうので残りはCPUクーラーをもっと放熱性能の高いものに交換するかCPUファンを3000rpm以上の爆音仕様に交換するかのどちらかですね(-_-;)

雑談スレ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)