X05HT(Touch Pro)でXDAndroid(その1)GBX0Cのインストール

 
2年前まで愛用していた、SoftbankのXシリーズスマートフォンのX05HT(Windows Mobile 6.1)です。


キーボードが付いていて、文字入力は非常に使い勝手が良かったです。
白ロムのSH-03Cを購入するまでは、PCメールのチェック用として、余生を送っていたのですが
最近は、出番がまったく無くなってしまいました。

そこで、XDAndroidをインストールして、Androidスマホとして使っちゃおうというのが
今回の目的です。

 

========関連記事========

まずは、http://files.xdandroid.com/より好きなバージョンをダウンロード
今回は最新版?っぽい
GBX0C_Full_Bundle_2012.04.24.zip
を選択しました。

作業はXP機にて行っています。
先ほどのzipファイルを解凍します(チーン)
Lhaplusで解凍するとディレクトリ名がGBX0Cになったのでandbootに変更
次に、(ディレクトリパスはandboot直下を/として見てください)
/STARTUPS/
の中から機種に合ったファイルをandboot直下にコピーします。
今回は、
/STARTUPS/RAPH/RAPH100/
の中の
startup.txt
をandboot直下にコピーしました。
(どのファイルをコピーするかは、X05HTの電池を外すと書いてあります)

これは、他の方のブログで紹介されていたテクなのですが、
/conf/gingerbread.user.conf

cc_disksize=100
の部分を
cc_disksize=20
に書き換えます。
 以上の作業が済んだら、andbootフォルダをX05HTのSDカードのルートにコピーします
あとは、X05HTのファイルエクスプローラから
/HaRET.EXE
を実行すると、起動画面がバーっとながれて、
四隅のキャリブレーションを行うと
見事にandroidが立ち上がります。
四隅のキャリブレーションは見にくいので、適当にやって下さい。
順番は
左上→右上→中央→左下→右下
です。
 四隅のタッチをミスしたら、終話キー長押し→再起動してから、
WindowsMobileのファイルエクスプローラからandboot内にある
ts-calibration
を消してから再度
/HaRET.EXE
を実行してやると良いです。

GBX0CのAndroidバージョンは
2.3.7
になっています。
そして、内部ストレージの空き容量は
183MB
となっていて、結構余裕があります。
CPUがしょぼい事と、画面が小さい事を除けば、結構使えるかもです。
ゲームのサブアカウント用とかにいいかも・・・

雑談スレ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)