ATOMで省電力っぽいPCを作る(その3)

昨日までは、ケースやパーツの紹介を行いましたので、今日は組み立て作業を行います

 

========関連記事========

SSDですが古いケースなので専用の取り付け箇所が無いので
3.5インチHDDを5インチベイに固定するマウンタを使用して取り付けます。
ネジ1本での固定ですが、SSDは稼働部が無いのでOKでしょう。


このように、5インチベイに取り付け後、SATAケーブルと電源ケーブルを接続します。


このマザーは、ファンレス運用可能なのですが、真夏もエアコン無しで使用するために、ステーを使ってファンを取り付けます


データを保存する為にUSBメモリを常時挿して使用するので、マザーボードのUSBコネクタにPCIブラケット固定用の金具を外したアダプタを内部に結束バンドで取り付けました。


CDドライブは普段必要無いので取り外しました。

OSのインストールはUSB接続のCDドライブから行えばOKです。
以上で完成です。
これで、最小限の電力で動いてくれるハズ!?

雑談スレ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)