LGA ピン曲がり 修理


ジャンク品でインテルのマザーボードD101GGCを買いました。
ジャンク品の理由は、LGA775のピンが曲がってるからです。
写真の真ん中のピンが曲がっています。その他にも2ヶ所曲がってました。

 

========関連記事========

早速、ルーペを覗きながら、爪楊枝でピンを修正していくのですが、
ピンが折れたら終わりなので慎重に行いました。
ラッキーな事に、このマザーは前の持ち主が修復を試みていないようで
思ったよりは簡単になおりました。

↑修理後です。

あとの2ヶ所は、修理前の写真を撮るのを忘れたので修正後の写真をアップしておきます

写真を拡大していただければ、わかると思いますが、写真中央の輝きの違う隣接した2ヶ所のピンが修復を行った物です。

今回使ったもの
・爪楊枝
・ルーペ

目がメッチャ良い人はルーペは不要かと思いますが、あった方が便利です。
100円均一で売っている物で充分です。

修復前のピンは、完全に折れ曲がっていたので、前ユーザがピンが曲がった状態でCPUを付けたっぽいです。

今回は、ジャンク品ということで、かなり安かったので、お買い得でした。

雑談スレ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)