FMV-LIFEBOOK 820NUBのHDD交換

 

 以前に中古にて入手してからXPで動かしていたFMV-820NUBですが

 

 

========関連記事========

少し前からHDD調子が悪いみたいで、やたらと遅くなってきていました。

色々と解析してから交換しても良かったのですが、面倒なのでイキナリHDD交換です。

まずは、バックアップですが、このように2.5インチHDD用IDEケーブルから→3.5インチHDD用IDEケーブルに変換するアダプタを使って、その先にIDEケーブルをUSBに変換するアダプタを取り付けて行います。

あとは電源が必要なのですが、IDEtoUSBの変換アダプタに付いている↓こんなACアダプタは使わない方が良いです(AC100V→4PINペリフェラルの5Vと12V)

なぜかというと、2.5インチのHDDって5Vのみで駆動するので、出力容量を越えちゃう事があって下手したらACアダプタが壊れます。 (3.5インチHDDの場合は12Vと5Vの両方を使っている、ディスクの回転には12V使ってると思う) っていうか一回壊した事がある。

で、今回はATX電源を使って4PINの供給をしました。(ATXで20pinのものは14番ピンとCOMをショートさせればマザボが無くても電源が入ります)

あとは、acronis true imageのCDを挿入して、CDブートさせて内蔵HDDからUSBHDDへクローンを作成します。

終わったら、

ACアダプタとバッテリーを取り外します。

そして、フロッピードライブのネジ2本を取り外して、FDDを取ります

でHDDをさっきバックアップしたものと入れ替えて、逆の手順で組み立てます。

組み立て終わったらACアダプタを挿して電源ONでHDDの換装が終了します。

ベンチマークを取ったら30MB/sくらい出ていて、換装前より早くなりました。多分寿命が近かったのかもしれません。

とりあえず、デフラグをして作業完了です。

雑談スレ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)